HOME > 安さの理由

安さの理由は電子定款

すべて自力で会社を設立するのと、当事務所にサポートを依頼していただく場合(スタンダードプランの場合)とでは、かかる費用の差は5,000円も変わりません

なぜこんなに安くサポートができるのかというと、当事務所では電子定款認証が使えるからです。
電子定款認証で登記を行うと、本来かかるはずの印紙代4万円を節約できるのです。これは大変大きな利点と言えます。

電子定款とは

定款は会社の組織や事業活動の内容をまとめた、言わばルールブックになります。
定款なしには会社を起こすことはできません。電子定款が認められる以前は、紙で定款を作成し、公証役場で認証を受けていました。
2004年3月より、電子媒体で作成した定款が認められるようになりました。これが電子定款認証です。 電子媒体で作成した定款は、印紙税法の課税対象である「文書」ではなくなるため、印紙が不要=印紙代不要ということになるのです。
では、専門家に依頼せず自力で電子定款を使えば、もっと安く上がるのかというと、そうでもありません。電子定款を作成するためには、専用ソフトウェアの導入など初期費用が数万円かかってしまいますし、作成にも時間がかかります。
以上の理由から、事業で繰り返し使用する予定がないのであれば、専門家に依頼することをお勧めいたします。

会社設立に関するご相談は、千葉会社設立相談プラザ ふらっとへどうぞ!

お問合せダイアル 成田:0120-054-489、四街道:0120-222-612