HOME > 専門家に依頼する理由 > 専門家に依頼する理由

専門家に依頼する理由

安心と確実性

専門家に依頼する一番の目的は、書類作成よりも内容の確認にあるといえます
会社を設立する際、最も重要で注意して作成しなければならないのが定款です。これから行なう事業についてよく考え、さらに将来起こりうる状況や会社法などを考慮しつつ丁寧に作成し、不備などを起こさないようにしたいものです。

よくある雛型に会社名だけ変更したような定款で会社を設立してしまうと、いざ会社の運用を始めてみたら思うように事業が行えない、仕事がしにくい…という事態になってしまうこともあり得ます。
専門家にサポートを依頼することで、事業計画や会社の性質に最適な定款を作成することができます。
専門家の目から内容を確認、検証してもらったり、内容について相談できるということが一番の利点です。
さらに、会社設立時の定款認証を電子定款認証で行える事務所に依頼すれば、法務局へ行って自分で作成した紙の定款を認証してもらう場合に比べて時間的節約にもなりますし、印紙代の4万円を削減できる分、実質的な費用は数千円の差で抑えられます。

自分だけの力で設立するのは、大変な時間と労力がかかります。
ですから、ご自分でやってみたいと思われる方は、時間の余裕をもって始めるようにしましょう。時間と手間ひまをかけることがもったいないと思われる方は、最初から専門家に依頼されることをおすすめいたします。