HOME > 完全サポート「0円」プラン > 会社設立 完全サポート「0円」プラン

会社設立 完全サポート「0円」プラン

完全サポート「0円」プランは、驚くほどの安さに加え、会社を設立した後の会計サポートの体制までしっかりと整えることができます。煩わしい書類作成や各種手続きのお手伝いを実質負担も完全0円で利用していただくことができます。
また、こちらのプランをご利用いただく場合、自分で会社を設立するよりもなんと、44,880円分も安くなります
会社設立完全サポートプランとセットでお申込みいただく創業サポートプランによって、創業時から会計顧問サポートを受けていただくことで、 設立後の会計管理も安心です。

※会社設立完全サポートプランをお申し込みの方は、会社設立後の経営サポートとして創業サポートプランの申し込みがセットになります

費用の内訳は、下記をご覧ください。

zeroen_plan.png

※上記は税抜表示です。


安さの理由

当事務所では、大変安価な会社設立のサポートプランをご用意していますが、あまりに安いと「大丈夫なのか?」「ずさんなサポートなのではないか?」と不安になる方もいらっしゃると思います。
ですが、そこはご安心ください。お客様に満足いただける内容でも安くサポートできる理由があるのです。

その理由は、電子定款認証にあります。
紙で定款を作成して公証役場で申請する場合、印紙代として4万円も掛かりますが、電子申請を行えば印紙代がかかりません。当事務所ではこの電子定款認証を行っています
では、自分で電子定款認証を行えば、専門家に依頼せずともよいかというと、そうでもありません。電子定款を作成するために何万円もするソフトウェアを購入し、認証局に登録しなければならないため、手間も費用もかかってしまうのです。

創業サポートプラン

無事に会社を設立し事業を始めると、月次の会計業務や決算申告などが発生します。これらは法人として事業を行う上で避けられません。

しかし、創業直後は何かと忙しく、会計・簿記の勉強をしながら会社を運用していくのは非常に大変ですし、一番肝心の事業に専念することが困難になることも考えられます。

当事務所では、会社設立直後のお客様を対象とした会計顧問サービス「創業サポートプラン」をご用意しております。協力先の税理士事務所を通じ、大変お得な価格で会計・税務のサポートを受けていただくことができます。

会社設立完全サポート「0円」プランのサービス内容

会社設立後の創業サポートプランをお申込みいただくことが条件となります。 公証役場での手数料や法務局への登録免許税など、設立に必ず必要な法定費用のみのお支払いで会社を設立できます。依頼に対する報酬は完全にゼロ円です。

※お客様にお願いする事項は、会社の基本事項の最終決定、印鑑証明書の取得、会社実印の作成及び書類への押印、お客様の口座へ資本金の振り込み、一緒に法務局に申請に行く事のみとなっております。

費用

当事務所の手数料 0円

※送料や実費分は別にご負担いただいております

【支払い先の内訳】

内容金額支払い先
定款認証手数料・謄本取得費用 51,700円 公証人役場
会社設立における登録免許税 150,000円 法務局(税金)
登記事項証明書取得費用 2,100円 法務局※
報酬 0円 当事務所

※3通分(1通は銀行へ提出、1通は税務署へ提出、1通はお客様の控えです)

ご準備いただくもの

  • 資本金
  • 発起人(資本金を出す人)の印鑑証明書
  • 取締役に就任する人の印鑑証明書
  • 会社の印鑑(会社の代表印は、法務局への登録が必要)
  • お申し込み者本人を確認できる証明書(運転免許証・健康保険証など)

※犯罪収益移転防止法により本人確認を義務付けられております。ご協力をお願いします。
※資本金を出すのが法人の場合、法務局に登録されている会社の代表印の印鑑証明書と、登記簿謄本が必要となります。

免責事項

以下の項目に当てはまる場合は、会社設立が遅延する場合がございます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

  • 定款認証の際の公証人の予約が埋まってしまっている場合
  • お客様のご対応時間、書類の準備に不備等があった場合
  • その他、交通障害等の予測不能な事態が発生した場合